Archives for the ‘Diary’ Category

2017年6月のスケジュール

6/3(土) ワインとオンガク vol.5@代官山ヒルサイドプラザ 上田知華(vo. pf) 馬場孝喜(gt)     6/16(金) Pablo Ziegler@大阪いたみホール Pablo Ziegler(pf) 北村聡(bn) 鬼怒無月(gt) ヤヒロトモヒロ(per)     6/17(土) Pablo Ziegler@奈良 桜井市民会館 Pablo Ziegler(pf)  北村聡(bn) 鬼怒無月(gt) ヤヒロトモヒロ(per)     6/20(火) Pablo Ziegler@札幌市教育文化会館 Pablo Ziegler(pf)  Walter Castro(bn) 鬼怒無月(gt)ヤヒロトモヒロ(per)     6/21(水) Pablo Ziegler@幕別町百年記念ホール Pablo Ziegler(pf) Walter Castro(bn) 鬼怒無月(gt)ヤヒロトモヒロ(per)     6/24(土) Pablo Ziegler@CottonClub Pablo Ziegler(pf) Walter Castro(bn) [...]

マチェックのアルバムが出来ました!

葉加瀬太郎バンドでもう10年、毎年一緒に日本中をツアーをしているポーランド人のピアニスト、マチェック・ヤナス。彼のデビューアルバムのアレンジとプロデュースをさせていただきました。9月7日発売です。 初めてマチェックがツアーに参加した時、彼はまだポーランドの音大を出たかどうか、という頃で、もちろん完全にクラシックのピアニストでした。それなのに、行ったこともない国で知り合いももちろん誰もいない、言葉もほとんど通じないし、大規模なセットやPAとともに、全国を何十か所も回るツアーのステージで聴いたこともない音楽を演奏する、という話を引き受け、以後10年の間、彼は毎年日本とポーランドを行ったり来たりしています。東北の震災直後のツアーも。すごい男だと思います。 昨年の秋ツアー中に、リハーサルが終わった後のステージ上で時々彼が自分の作った曲を弾いていました。マチェックってこういう曲作るんだー、マチェックらしいなぁ。なんて人ごとのように思っていたんですが、今年の4月頃に話をいただいて、アルバム制作を手伝うことになりました。レコーディングのためのリハーサルで彼の作った曲を初めて一緒に演奏した時に、彼が10年の間に積んできたいろんな経験とか、ポーランドの景色(彼がプレゼントしてくれた写真集でしか知りませんが)とか、ツアーで苦楽を共にしたことなどをいろいろと感じたり、思いだしたり、やっぱりねーって思ったり。葉加瀬ツアーではあまり窺い知ることのできなかった彼の世界もたくさん詰まっています。こうして形にするお手伝いができてとてもうれしいです。是非聴いてください!

秋のDUOシリーズ

秋も深まってまいりましたが、みなさんいかがお過ごしですか? 今月から11月にかけて、1ヶ月の間にピアノの林正樹君と2回、ギター鬼怒無月さんと、バンドネオンの早川純君と,全部で4回のDUOライブがあります。意図せずそうなったのですが、せっかくなのでシリーズとして、それぞれのライブに1曲ずつ秋にちなんだ曲を書いて持って行こうかなと思っています。思っているだけですが、とりあえず最初の10/29の林君とのライブ用には1曲出来そうです。 鬼怒さんとはこのところタンゴ関係のライブでご一緒する機会が多くなってきたのですが、DUOは初めてなのでとても楽しみです。早川君とは、彼のバンドtango-jackに参加していますが、他でなかなかご一緒する機会が無いので、今回は自分のオリジナルや、タンゴ以外の曲もやってみたいと思っています。 ぜひお越しください!  

今年も

いよいよ葉加瀬ツアーが始まります。今年はなんと全都道府県を回ります。全部で60公演。今日は初日です。頑張ります。 10月のスケジュールをアップしました。その中から1つ。ブログでのお知らせが遅くなってしまいましたが、10/6にパブロ・シーグレルさんのコンサートに出演させていただきます。 パブロさん、古川さんとの共演は今年の2月に関東をおそった大雪の日以来です。あの日はよく開催できたなぁ。今回は天気は大丈夫でしょう!ヴァイオリンの枝並千花さんとは初めてご一緒します。これまでとは違った編成でどんな風になるのか楽しみです。宜しくお願い致します!  

台風8号が行ったあと急に暑くなりましたね。 6月はクアトロシエントスで久しぶりに韓国へ行きました。僕がクアトロシエントスで行ったのは多分5年ぶり。今回はハングルを読めるようにしようと思って少し勉強していったおかげで、楽屋の名札が読めました。これは大きな進歩ですw あとは食べ物のメニューが読めて、何の料理か分かれば大分楽しくなるでしょう。 先日初めてスカイツリーに登りました。実はその前に入谷鬼子母神の朝顔市に行ったんですが、朝顔花って焼きそば食べたらもうやることなくなって、それでついでに寄ってみたという。平日の夕方だから空いてるかなーと思ったんですがチケット売り場で20分くらいは並びましたか。まあ、空いている方だったんでしょうね。都心の方のビルは大分霞んで見えましたが青空も出ていていい眺めでした。高いところ好きです。   さて、あさって16日(水)は、大塚グレコで、ヴァイオリンのmaikoちゃん、ギターとチェロの伊藤ハルトシ君と3人でのライブがあります。自分の曲を中心にやります。先日リハしましたが、3人用にアレンジした曲も思った以上によい感じでした。楽しみです。あと、6月に妹尾美穂オーケストラで、2曲ほどアレンジをさせてもらったんですが、自分でアレンジするならいいだろうと思って、1曲、自分もヴァイオリンを弾くアレンジにしてしまいました。アレンジ自体は好評いただいたんですが演奏の方は個人的に悔いが残ることがあったので、リベンジのつもりであさっても弾きます!昨日弦も替えました!ので、ご興味ある方はぜひお越しください。宜しくお願いします。20時より。   その後も面白そうなライブが色々あります。8/20のJZbratでは久しぶりにドラムの則竹さんとご一緒しますね〜。楽しみです。それと、ローソンのマチカフェのイメージアルバム第7弾に参加しました。もうローソン店内では流れているそうです。何となく気にしてみてください。あと、それから、前回お知らせした、南魚沼音楽村ですが、まだまだ参加者募集中です。ご興味のある方はこちらから。ご応募お待ちしてまーす!   という感じで、政治や世界情勢が気になりつつ、何とかやっております。今年の夏も暑くなるそうです。熱中症にはお気をつけて。    

夏のおしらせいろいろ

こんにちは 約3ヶ月ぶりの更新ですが、前回の投稿には大雪の写真を載せてますね・・・あの大雪が約4ヶ月前の話ですか。ここ数日の暑さからちょっと思い出しにくいですね。真冬の写真見たらちょっと涼しくなったかも。 林君とのDUOアルバム「El retratador」おかげさまで好評いただいております。ツアーやらないの?と問い合わせいただいたりもしていますが、いいタイミングがあればやりたいと思っていますので、しばしお待ちください。ちなみに東京では、今月26日に雑司ヶ谷のエル・チョクロで発売記念ライブ第2弾やりますので、まだ聴いていない方はぜひお越し頂ければと思います。   2つほど宣伝を。7月16日に大塚のグレコで久しぶりのリーダーライブをやります。メンバーはヴァイオリンのmaikoちゃんと、ギターとチェロの伊藤ハルトシ君です。初めての組み合わせで、オリジナルを中心に、3人の弦楽器用にアレンジをして演奏しようと思っています。宜しくお願い致します。   それから、8月に南魚沼音楽村という、音楽レッスンの合宿村で、8月の9,10日に講師として参加することになりました。すごい豪華な講師陣に紛れ込みましたw。昼間はレッスンをして、夜は講師の先生や、他の参加者のみなさんとジャムセッションをしたり、音楽漬けの2日間です。僕のレッスンでは一応ウッドベースを演奏する方を想定していますが、エレキベースの方も歓迎です。詳しくはこちらで。興味のある方は是非ご参加ください。

もうすぐ発売!それと近況。

  こんにちは 今月は大雪の影響で、日本中大変なことになっていましたが、自分は幸い、大きなトラブルもなく乗り切りることができました。でも2/4のPablo Zieglerさんのコンサートは会場が東雲の埋め立て地という。。場所が場所だけに雪も積もり放題だったし、名古屋から帰ってくる日だったのでけっこう朝からどきどきしていましたが・・・そんな中を数十人のお客さんが来てくださって、嬉しかったです。翌週の方は、仕事はなかったんですが、雪が降る中、髪を切りに行ったり、鍼に行ったり、飲みに行ったりしてちゃんと電車で帰ってこられました。あとで色々なニュースを見て、運が良かったかもなあと思ったり。 その他、今月はヴァイオリンの会田桃子さんのレコーディングがありました。演奏は、彼女の2つのグループ、クアトロシエントスと、オルケスタアウロラ半々くらい?さらにゲストにパーカッションの大儀見さんが入ったり、豪華な感じです。できあがりが楽しみです。そして、昨年11月にリリースされたヴォーカルの金丸正城さんの発売記念コンサートもありました。ミュージシャンはかなり個性の強い方揃いでしたが、これぞアレンジャー黒田京子さんの見事な采配だったと思います。素晴らしいコンサートになりました。このプロジェクトに声をかけて頂けて光栄でした。 さて、以前にもお知らせしましたが、ピアノの林正樹とのDUOアルバム”El retratador”がもうすぐリリースされます。今回お世話になっているApollo Soundsのサイトにも紹介ページが出来て、試聴動画がアップされています。ライブ会場などでも販売しますが、amazon にも登録されていますのでぜひ予約していってください!

アルバム発売のお知らせ

こんにちは 早くも2月ですね。年明けから意外といろんな本番があって、充実しておりました。毎年恒例となってきた年始のソロライブでも、色々新たな発見があって、楽しかったです。さて、今、ミュージカルなどで活躍していらっしゃる笹本玲奈さんデビュー15周年のコンサートに参加してます。いろんなミュージカルの曲を中心に演奏します。今日無事に初日を終えました。ミュージカルではなくコンサートという形とはいえ、原曲にわりと近い形で啼鵬せんせいがしっかり編曲されているので、演奏している方の緊張感はミュージカルのそれそのものです。それこそ15年ほど前でしょうか、自分が初めてまとまった仕事として経験したのがミュージカルの仕事だったので、久しぶりにこういう現場に参加させてもらって、初心を色々思い出しながら気持ちが引き締まるような思いです。本番はあと3回しかないのですが、頑張っていい演奏したいと思います。その他も今月も色々と楽しみなライブばかりです。ぜひお越しください。 さて、ここでお知らせです。ライブ中などになんとなくお知らせしてきましたが、3月12日(水)に、ピアノの林正樹君とのDUOのアルバム”el retratador”をリリースします!林君とは10年ほど前にpassageというアルバムを作りました。それから10年の間、つかず離れずでお互いがいろんな音楽をやってきて、いろんな経験を積んできたことを、またこうして形に出来る機会が巡ってきたことをとても嬉しく思います。アルバム制作の話が出てくる前から、またいつか、2枚目を作るだろうな〜とぼんやり思ってはいたんですが、それがいつになるのかとか、具体的には何も考えていなかったのですが、今回、いろんな縁がきれいに重なって、いいタイミングで、いいアルバムを作ることが出来ました。この10年の間に自分が経験してきたことを過不足なく、ぴったり収めることができた思っています。ちなみに4/4に渋谷のsaravah東京でのリリースライブが決まっています。そのほか、ツアーにも行けたらいいなぁと思っています。詳細は随時お知らせ致します。お楽しみに!

今年もよろしくお願い致します。

おかげさまで昨年も色々なお仕事をさせて頂きました。数えてみたらライブは全部で166本でした。そして海外へも6カ国行きました。まあ、ぼちぼちやったかな、みたいな感じです。でも大きなけがや病気もなく過ごすことが出来て本当に良かったと思います。わりと毎年そんな感じではありますが、それでも昨年は40歳という節目を迎えて、これまでの10年で得たものが何となくひとまとまりになったような気がしています。その何かを懐にイメージしながら、今年も、これからの10年も、新鮮な気持ちで、音楽に限らず色々な事を学びながらマイペースでやっていきたいと思います。 皆様、あらためて宜しくお願い致します。

参加作品リリース情報

もうじき発売される参加作品です。 もうじきというか、今日ですね。ピアノの木住野佳子さんのアルバム。HOPEとふるさと-TRIBUTE TO JAPAN-2枚同時発売です。最近はやっているんですか?こういうの。けっこうな曲数ですが確か3日くらいで録ったような。この3人で演奏すると時々楕円の車輪の車に乗ってるみたいな雰囲気になることがあるんです。ぐわんぐわん振り回されて酔いそうな。面白いですよ〜。かと思うとあんたたち起きてます?っていうくらい必要最小限の演奏もあったりして。秋の夜長にぴったり!ピアノの音が本当にきれいです。 11/13にはジャズヴォーカルの金丸正城さんのアルバムThese Foolish Things:Masaki With Stringsがリリースされます。ピアノの黒田京子さんがアレンジを担当。ミュージシャンも尊敬する方々ばかりで、参加させていただけてとても光栄でした。一部、ヴァイオリンの喜多さんが担当したストリングスアレンジも素晴らしいです。来年予定されているリリース記念ライブも楽しみです! 12/4はヴォーカル東かおるさんとピアノ西山瞳さんのアルバムTravelsが発売されます。録音したのは結構前になりますけど、満を持して!殆どの曲が西山さんの曲です。西山さんの曲、凄く好きです。自分の曲も影響を受けているとおもいます。12/27には神戸Creol,来年1/10に中目黒の楽屋でレコーディングメンバーでの発売記念ライブもあります。 とにかく全部聴いて!