なまあったかい、風が吹く

今年もなんとか冬を越すことができたなぁ。
今日は雨が降りましたが目と鼻はつねにむずむずしています。

昨日は、ギター、作曲の大柴拓君率いるEnsemble para furores旗揚げ公演でした。前半は音楽、後半は新作音楽劇をやりました。所謂ライブハウスで、2人の役者含め出演者10人のステージを、限られた時間でセッティングし、リハーサルするというのは本当にギリギリ、というか、正直全然時間足りませんでしたが、渋谷Jzbratのスタッフの方々の暖かいご協力もあり、無事に開演し、本番はかなり良い手ごたえを感じました。こういったときに発揮される火事場の馬鹿力的集中力というのは、凄いものがありますね。やっている方としては半端ではない充実感でした。お客様にも私たちの意気込みが伝わっていれば幸せです。みんな言葉に対して、音楽に対して、誠実であろうと必死です。素晴らしいメンバーと演奏できて幸せでした。再演のリクエストはぜひ首謀者まで。

終演後、片づけをしようとステージに行くと、突然、バンッ!!という大きな音がしました。何かが落ちたりした様子もないので不思議に思ったんですが、自分の楽器を片付けようとしたときに楽器の裏板(2枚の部材を貼り合わせてある)の中心に亀裂が入っているのを発見しました。紙が1枚入るか入らないかというほどの隙間ですが、はがれる時にあんなに大きな音がするものかと、妙に感心してしまったのでした。本日楽器屋さんに緊急入院となりました。そのほかにも以前から気になっていた部分をいろいろ調整していただくことになったので、退院するときにはロボコップみたいになってるかもしれません。

懐かしいなぁ。。ロボコップ。。悪い政治家とか、総理大臣とかを逮捕してくれないかなぁ。

ではまた!

なまあったかい、風が吹く」への2件のフィードバック

  1. 今日、ぴったんこカンカンを見ました。
    演奏そのものは好きですし、演者としても素晴らしいのでしょうけれど、西嶋さんの前にいる高嶋ちさ子さんが、邪魔で邪魔で仕方ありませんでした(笑)
    西嶋さんを見せて〜!!!って笑笑
    季節の変わり目です、ご自愛くださいまし。

    1. ありがとうございますw
      でもこのコメントが高嶋さんの目に触れないことを祈ります。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です